安全対策

すべてはお客様の安全のために快適なパーク運営を目指しております。

メンテナンスの徹底

冬季期間は休園して徹底メンテナンスを行います。
施設の安全性向上のため冬季期間は全面的に休園し、シーズンに向けて安全性の調査、改修等を行っております。

開園前に毎日行っていること

安全のための下記点検作業を毎日行っております。
  • 排・環水口(プール水の排水、循環ろ過するための吸い込み口)の蓋、柵、金網等やボルトの点検
  • プール内の点検
  • 乗物やゲーム機の安全装置等の点検
  • 通路など導線の点検

お客様を見守るライフガード

プールエリアでは、日本赤十字社等のライセンス保持者が指導訓練しているライフガードが園内安全確保のためお客様を見守っております。安全快適にご利用いただくため、ライフガードからお客様へお願いすることがありますがその際は、ご理解いただきますようお願いいたします。

プールでの安全管理について

定められた水質基準を維持するため塩素濃度(0.4〜1.0ppm)、気温、水温(両者を合わせ50℃以上が水泳に望ましいとされています)を常時チェックし、お客様の健康管理にも注意しております。そのため悪天候時には屋外プールでの遊泳をお断りする場合があります。

園内には救護施設があります

万が一の場合に適切な手当を処置するため救護施設には救護スタッフが常駐しております。また、東京サマーランドのスタッフも緊急時に備え応急手当等、即時に対応できるよう定期的に訓練をしております。

園内での犯罪行為についての対応

東京サマーランドでは犯罪行為には断固とした態度で対応をいたします。地元警察署の協力を得て警察官の立ち寄り巡回警備を実施しております。また、園内随所には防犯カメラを設置させていただいております。

お客様へのお願い

安心してご利用いただくために次の事にご協力ください。
  • 園内利用のルールをご確認のうえ、スタッフの指示にご協力願います。
  • 手荷物貴重品はコインロッカーをご利用ください。
  • プールご利用前はシャワーを浴びるようお願いいたします。
  • プールご利用後はシャワーを浴び、洗眼、うがいをしてください。
  • タオルの供用はお避けください。
pagetop