ご挨拶

株式会社東京サマーランドは、東京都競馬株式会社のグループ会社として東京都あきる野市に約130万u(約40万坪)の敷地面積を擁する、総合レジャー施設を昭和45年より運営しております。

当社は、自然環境と融合した健全で上質なレジャー空間を通じて、いつでもあらゆる世代のお客様に満足を提供し続ける企業を目標としております。

東京サマーランドは、天候に影響されることなく楽しめる「アドベンチャードーム」を中心に、総水路延長日本最大級の流れるプール「グレートジャーニー」、巨大ウォーターアトラクション「DEKASLA(デカスラ)」など 夢のある施設造りを心掛け、ゴルフ練習場などを合わせまして、年間約100万人のお客様にご来場を頂いております。

新たな挑戦となる事業展開といたしまして、社会的要請となっております地球温暖化対策の一環として平成26年3月にメガソーラー級の大型太陽光発電施設を設置いたしました。
また、“自然と癒し”をテーマに「愛犬と一緒に自然との共生を体験できる」という理念に基づいた、アウトドア複合施設「わんダフルネイチャーヴィレッジ」を平成27年10月1日にプレオープンいたしました。

株式会社東京サマーランドは、「感動と心地よい時間の創造」を企業使命とし、人々の幸せを追求するとともに地域社会に貢献するオンリーワン企業を目指し、質の高いサービスと努力と挑戦を実践してゆきます。

今後も皆様方の温かいご愛顧、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 井上 博志

pagetop